今年で最後!
びわ100ファイナル!

今回で、記念の第10回大会です。これまでにびわ100に関わって頂いた全ての方々への感謝の大会となります。
そして、今大会を最後の大会とさせていただき、今大会を「びわ100ファイナル」と銘打って開催します。

大会情報

大会名第10回びわ湖チャリティー100km歩行大会 「びわ100ファイナル」
開催日2024年10月19日(土)10:00 ~ 20日(日)14:00
歩行者募集数800名
参加費17,000円
実施場所スタート:長浜豊公園
ゴール:おごと温泉観光公園

ご挨拶

「びわ湖チャリティー100km歩行大会」は、これまで多くの歩行者とサポーターに愛され続けてきました。この大会は、チャリティーを通じて地域社会に貢献することを目的に始まりましたが、規模が拡大するにつれて、私たちの手で直接管理することが難しくなり、多くの業務を外部に委託するようになりました。そして、大会の本質的な目的と私たちの運営能力の両方に再考の必要があるのではと考え、第10回という節目で終了することが適切であると判断しました。
私たちは、歩行者の皆様、サポーター、スポンサー、そして地域の皆様に深く感謝しており、皆様の熱意と支援に支えられたこの素晴らしいイベントを誇りに思います。最後の大会となる今年、ぜひ一緒に記念すべきフィナーレを飾りましょう!

びわ湖チャリティー100km歩行大会
第10回大会実行委員長
太田 智真

びわ100とは

体験による「感謝・感激・感動」


この大会はスピードを競うものではなく、より多くの参加者がチャレンジ・完歩し、その体験を通じて、本物の「感謝・感激・感動」を知り、今後の人生の「希望・勇気・自信」へつなぐきっかけになることを願っています。また、このコースは全国的にも稀に見る好コースで、歩きながらマザーレイク『びわ湖』や滋賀県各地の大自然からのパワーを感じることができます。参加費の一部を、このびわ湖をはじめとする地域の各種団体に寄付を行い、環境保全に貢献するチャリティー歩行大会とさせて頂いております。

チャリティー


この大会の収益はびわ湖を初めとする地域の環境保全団体等に寄付します。詳細はチャリティー実績のページをご確認ください。

びわ湖や滋賀の魅力発信


日本の人口の1割以上の人々に水を提供しているマザーレイク『びわ湖』で、参加者が壮大な景色を見たり、パワーを感じたりすることで、大自然から受けている恩恵を知り、大自然への感謝心が湧き上がる。そんな滋賀特有のロケーションで、今大会を開催することにより、びわ湖や滋賀の魅力を発信します。また環境保全への志や愛郷心を育てる事にも繋げます。

第9回大会ギャラリー